加齢臭対策には食事の改善が効果的

妻から加齢臭がすると言われてしまいました。
加齢によるものですから多少は仕方ないとは思いますが、周りの人に不愉快な思いをさせないようにそれ以来加齢臭対策をしています。

色々と調べてみると、加齢臭の臭いは皮脂が酸化することによって生じる物質のせいで起きるようです。
まずは脂肪分が多い食事を、なるべく減らすことから始めました。
揚げ物やお肉、乳製品などを極力減らし、和食中心の食事へと変えています。
お魚や大豆、野菜などをよく使う和食は低脂肪なので、皮脂の分泌が抑えられます。

酸化を防ぐという働きを持つ、ほうれん草、トマト、小松菜、オレンジ、グレープフルーツ、キウイなどもなるべく多く摂取するようにしています。
抗酸化作用が高いカテキンも緑茶を飲むことで、更に効率アップしているような気がします。
さらに消臭効果を期待して、りんご酢を毎日薄めて飲んでいます。

加齢臭を防ぐサプリメントも併用していますが、食事の改善が一番効果的な感じがしています。
最近「あまり加齢臭がしなくなった」と妻が言っているので、今のところ加齢臭対策の効果は出ていると思います。

加齢臭を改善するために食生活を変えてみる

バランスの偏った食生活は何かと体によくないといいますが、まさか加齢臭の原因にもなるとは驚きました。肉中心の脂っぽい食事をしていると、それなりの獣くさいというか男臭さをこじらせたような臭いを発生させてしまうのだそうですね。
元から汗っかきの私は最近汗の臭いに加齢臭が相俟って、とても恐ろしいことになってきているので、なんとか対策をとらなければなと考えています。とりあえず肉食を少し減らして、その代わりに野菜や果物をとることから始めてみようと思いました。
食べ物で臭いが変わるなんてそんな馬鹿なと鼻で笑っていたものの、食生活を見直してからは加齢臭も落ち着いたような気がします。シャツを洗濯に出すときもそれほどの異臭を感じなくなりましたし、自分の布団を前に鼻をつまむこともありません。
加齢臭を出して周りに不快感を振りまいてまで、健康に悪い食事をとるというのもおかしなものですし、今のバランスを意識した食事を可能な限り続けてみようと思いました。

こまめな着替えで体を清潔に保つのが大事です

私の加齢臭対策は抗菌効果のあるシャツを大量に使って、常に体を清潔に保つことです。
もちろん体質改善なども重要であることは分かっているのですが、仕事などのストレスを抱えていながら様々な体質改善を行っていくのは少し限界があると感じていました。そこで、てっとり早く効果を出すには、単純に匂いのもとを断ってしまえばいいと考えてこまめな着替えによって常に体を清潔に保つようにしたのです。
一日に着替えるシャツは5枚程度、朝起きた後、昼、夕方に帰宅して入浴したあと、そして寝る前にも新しいシャツに着替えます。仕事で外出するときも欠かさずに着替えを持ち歩き、出先でも汗をかいたらトイレなどでこまめに着替えています。
シャツをタオル代わりにするようなものですが、清潔なシャツに着替えると汗や汚れを吸収してくれるだけでなく、気分もかなりリフレッシュされるのでストレスの緩和にもつながっています。その結果、体調もよくなって以前よりも加齢臭はかなり軽減されるようになりました。加齢臭は服や下着も大きく関係するので、それらを清潔に保つことで即効性の加齢臭対策になります。加齢臭の原因対策|石鹸ランキングで今話題の商品は?